スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜間立会見通し(2012-02-16 16:40)

夜間立会

15日のNY金は4日ぶりに上昇。昨日は中国人民銀行の周小川総裁が欧州債務危機解決に向けた取組みに参加するなどユーロ圏を支援する発言(その後、欧州に対する中国の具体的な支援に関し、時期を待つ必要があると述べ、時間がかかるとの見通しを示した)をしたと伝えられ上昇。その後はギリシャ債務支援が延期(ドイツなどはギリシャの突然のデフォルト(債務不履行)の可能性も排除しない強硬姿勢を示している)されるとの観測から、ユーロ安・ドル高に振れ、上げ幅を縮小した。また、この日に発表された、ユーロ圏GDP速報値はユーロ圏がマイナス成長に陥った。これまでのけん引役であるドイツでさえマイナス成長に転じ、域内は総崩れの様相を呈している。景気の悪化は、各国の財政再建の足かせとなりかねず、欧州財政・金融危機の収束への道のりは厳しさを増しそうである。週明け20日まで様子見の中、戻りは売りで対応したい。

方向性        戻り売り
夜間取引レンジ  4,311円~4,375円


大豆
シカゴ大豆は続伸。米国産の中国向け輸出が予想以上に好調な事や、天候懸念を背景にブラジル産の減産見通しが一段と強まっている事が相場を支え、昨日に付けた約4ヶ月ぶりの高値を更新。その後は、ユーロ安などの外部要因で上げ幅を縮小した。依然として、ギリシャ問題が不透明の中、外部要因で下げる様な局面は買い拾いたい。また、15日に中国は米国の供給業者から大豆862万トン、43億ドル(約3,400億円)相当を買い入れる合意書に署名した模様。中国は世界最大の大豆輸入国であり消費国でもある。米農務省のデータによると、中国は2010年に米国産農産物の最大の輸入国となり、昨年の輸入額は221億7,000万ドルに達した。

方向性        押し目買い
夜間取引レンジ   40,700円~41,600円

池末


にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
ブログランキング参加中です「ぽちっ」とお願いしますm(__)m




人気ブログランキングへ
「ぽちっ」とヨロシクm(__)m
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

商品先物取引に係る留意事項
留意事項
プロフィール
Author:日本ユニコム株式会社コンシェルジェ・サービス室スタッフ I
月齢 (新月は0 満月は14.8程度)
文字を大きく・小さく
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事
    カテゴリ
    記事検索
    エントリー
    いくつになっても褒められると伸びるタイプです。
    最新コメント
    カウンター
    最新トラックバック
    ☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*・°
    club.png
     
    seminar.png
     
    market.png
     
    blog.png
     
     
    海外相場表

    ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
    日本ユニコム 公式ツイッター
    ツイッターへ
    金価格など各種情報
    携帯電話用 QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    留意事項
    当ブログは情報提供を目的としており、日本ユニコム株式会社の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容は正確性、完全性に万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当ブログの作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当ブログにより生じた、いかなる損失・損害についても当方では一切責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。 当ブログの一切の権利は日本ユニコム株式会社に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。