スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中立会見通し(2015-03 30 10:00)


金【年度末要因の調整の動きか?】

週末27日のNY金相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)イエレン議長の講演を控え様子見姿勢の中、前日まで7営業日続伸となっていた事に対する利益確定の売りなどに押され、8営業日ぶりに反落した。中心限月4月限は5.00ドル安の1,199.80ドルで取引を終えた。
金連動型上場取引型金融商品(ETP)を通じた投資家の金の保有量は、前日に1月15日以来の低水準となった事も圧迫材料となった模様。
イエレンFRB議長は講演で、年内利上げを見込むと述べたが、「経済状況の変化に伴い、政策の実際の軌道も変化する。実体経済とインフレの実際の動向、及び予想される動向次第では、引き締めは加速や減速、一時停止するかもしれず、巻き戻しの可能性もある」と述べた。
本日の東商金日中取引は、NY安を受けた買い方の手仕舞いが先行する展開と思われる。その後は、年度末要因や週末の米雇用統計を控えてのポジション調整の動きが強まると思われる。

日中取引レンジ  4,565円~4,595円


東商一般大豆【手仕舞い売りが先行する展開か?】

27日のシカゴ大豆相場は、引き続き南米産地での収穫の進展や米国の作付け面積の増加観測などが圧迫材料となり、4営業日続落となった。中心限月5月限は7.25セント安の967.25セントで取引を終えた。
本日の国内相場は、シカゴ安を受けて手仕舞い売りが先行する展開と思われる。

日中取引レンジ 53,800円~54,500円



ランキングをご覧ください ランキングへ ランキングへ

1日1クリックあると励みになります。
↓よろしければ「ぽちっ」とクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

↓応援よろしくお願いします!


↓もうひと押しお願いします!
人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

商品先物取引に係る留意事項
留意事項
プロフィール
Author:日本ユニコム株式会社コンシェルジェ・サービス室スタッフ I
月齢 (新月は0 満月は14.8程度)
文字を大きく・小さく
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    カテゴリ
    記事検索
    エントリー
    いくつになっても褒められると伸びるタイプです。
    最新コメント
    カウンター
    最新トラックバック
    ☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*・°
    club.png
     
    seminar.png
     
    market.png
     
    blog.png
     
     
    海外相場表

    ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
    日本ユニコム 公式ツイッター
    ツイッターへ
    金価格など各種情報
    携帯電話用 QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    留意事項
    当ブログは情報提供を目的としており、日本ユニコム株式会社の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容は正確性、完全性に万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当ブログの作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当ブログにより生じた、いかなる損失・損害についても当方では一切責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。 当ブログの一切の権利は日本ユニコム株式会社に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。